イケメンのカナダのジャスティン・トルドー首相の趣味はボクシング

2019年6月28日、日本が議長国を務めるのが初のG20大阪サミットが開幕しました。

G20は明日の29日まで開催しますが、開催地の大阪には各国のトップが集まるとあって全国から約3万人の警察官が集まり、かつてない厳戒態勢で警備にあたっています。

そんな中、私が注目したのは端正な顔立ちでイケメンのカナダのジャスティン・トルドー首相です。

実は、トルドー首相の父親は、カナダで最も偉大な首相と言われている、第20代・22代の首相を務めたピエール・トルドー氏。タイプは違いますがお父様もなかなかのイケメンです。

そのジャスティン・トルドー首相ですが、2015年11月に首相に就任。あのソフトな顔立ちからは想像できませんが、趣味がボクシングで鍛え上げた肉体の写真をご自身のInstagramなどに公表しており、左肩にはタトゥーも入っていることが話題になることも。

カナダ国民はジャスティン・トルドー首相のことをどのように評価しているのか?気になるところです。

日本陸上選手権 男子100m9秒台でたか?

6月28日(金曜日)に行われた、博多の森陸上競技場での日本陸上選手権に、先日の6月7日に男子100mで9秒97の日本記録を出したサニブラウン・Aハキーム選手が出場。

その大会には9秒98の記録を出した桐生祥秀選手も出場し9秒台が出るか期待されていましたが、結果は以下の通り。

1位:サニブラウン選手 10秒02
2位:桐生  祥秀選手 10秒16
3位:小池  裕貴選手 10秒19

9秒台は出ませんでしたが、1位のサニブラウン選手の10秒02は大会新記録。二年ぶりに優勝しました。

優勝したことでサニブラウン選手は世界陸上の出場が内定しましたが、インタビューでは「何とも言えないタイムですね。いろいろ課題もあるのでその部分を修正して世界選手権に挑めればなと思います。」と語っていました。