ティッシュペーパーはなぜ5箱のまとめ売りなのか

我が家では、ペットを飼っているので、1か月にティッシュペーパーを使う量は15箱くらいは使ってしまいます。

買ったと思ったら1週間経つと無くなるので、1箱の枚数がちがっていたり、5箱まとめ売りではなくて、7箱まとめ売りの商品が出てきてもいいと思うのだけれど・・・どのメーカーも同じように5箱のまとめ売り何でしょう?

ある番組で、王子ネピアの方がティッシュペーパーが5箱で売られる理由について答えていました。

王子ネピアの担当の方の話によると、昭和48年のオイルショックで品不足を経験した日本人は、まとめて商品を買うように消費スタイルがかわったそうです。

そこで、ティッシペーパーもまとめて販売するように考えたそうです。その当時の箱は現在よりも大きく女性でも持ち運べる個数の限界が5箱だったことから5箱になり、それが多くのメーカーでも定着して5箱で販売するようになったそうです。

現在は、中身は昔と同じ枚数ですが、箱は随分コンパクトになっていますよね。昔の箱と比べて高さは10cmもコンパクトになり持ち運びしやすくなっているそうです。

今後、ざまざまなメーカーによる箱数や枚数の違いでの販売を望みます!

糖尿病の治療を中断すると危険という恐ろしい話

いや~テレビのニュースを見ていたらショッキングな話題で驚きました。糖尿病を治療中の患者さんが途中で治療を辞めてしまう人が、なんと年間55万人もいるという!その最たる理由は、自覚症状がないために、仕事を優先させて診療予約日に来なくなってしまうらしい。さらに月1回の医療費が2万円近くかかるため負担が大きいのも原因の一つ。

しかし、治療を辞めたおかげで、糖尿病がどんどん悪化して合併症を引き起こす患者が急増している!

網膜症になって失明寸前になったり、腎機能が低下して人工透析の必要性が出たり!

いずれも生命の危険がある怖い合併症なのだ。治療を中断すれば

高血糖状態が続き血管を傷つけてしまうことは知っているはずなのに・・・

なんで自分の命を大切にしないのだろう?

人工透析が必要になれば一生続けなければ生きてゆけない!

時間も取られるので仕事もまともに出来ないので失業する人も急増しているのだ!

どうせなら断糖食やればいいと思う!糖質を食べなければ血糖値は上がらないからだ!

血糖値が上がらなければ糖尿病ではない!

たったこれだけの工夫で糖尿病の合併症の危険性から解放される。

僕は治療を中断している55万人の糖尿病患者に断糖食を伝えたい。

自分の命は、あなた自身しか救えないのだから!

とにかく3日間は炭水化物と糖質を食べない生活をして欲しい。

そして食後に血糖値を計る!きっと血糖値が上がってないので驚くはずだ!

ただし長期間続けるには正しい方法を行わないと栄養バランスが崩れてしまいます。

そこで日常での食事が大切になるという訳。

とにかく糖質をできるだけ控える。

1日の食べたものをメモして糖質の量を計測すると良く解る。

それでも心配な人は食事宅配サービスを使う。

糖尿病向けの低糖質お弁当を自宅まで届けてくれるサービスです。

これなら1食あたりの糖質の量が一目で分かります。

中でもウェルネスダイニングの宅配弁当の評判が良い。

興味のある方は食事宅配サービスを試してみるのもいいと思う。

黄色いウニとオレンジのウニの違い

日本人はウニが大好きだとと言う人が多いですよね。実は、世界中で一番ウニを食べているのは日本人なんだそうです。

そこで、さかなクンがTVでウニの違いについて説明していました。

同じウニでも黄色いウニとオレンジのウニ、少し色が違うウニが売られている所があります。

この違いですが、黄色いウニはメス、オレンジ色のウニはオスなんだそうです。

メスは卵巣で、オスは精巣。

どちらが美味しいのかと言うと、メスは産卵すると苦みが出やすく、オスの方が苦みが少なく美味しいと言われているそうです。

ただし、お値段もメスと比べるとオスの方が高いんだそうです。

スーパーなどでウニを見かけたらオレンジ色のウニを買って食べてみると良いですね。

また、寿司やに行っとき、オスかメスかを聞いてウニを注文したら通だと思われるかもしれませんね。

また、タコとイカの吸盤の違いついても教えてくれました。

同じような吸盤がついている海の生き物のタコとイカですが、実は吸盤に違いがあります。

イカの吸盤には刃のようなキザキザがありますが、タコの吸盤にはキザキザがありません。この違いは捕らえる獲物が違うのです。

イカの獲物は、イワシなどの泳いでいる魚なので、捕まえた魚が動いて逃げないように吸盤に刃のようなギザギザが付いています。

もう一方タコの獲物は、動きの遅いカニや貝がエサなので、吸引力の強い吸盤が付いているそうです。