宇治茶は京都だけではない!?

高級なお茶として知られている宇治茶。

宇治茶と言えば、つくっているのは京都だとばかり思っていませんか?

実は、宇治茶を作っているのは京都だけではないんです・

宇治茶は、京都産だけでは生産が間に合わないので、

京都以外の、滋賀県・奈良県・三重県に宇治茶と同じ作り方を指導し、京都以外のその三県でつくられたお茶を京都の加工業者で加工したものに限り、宇治茶として販売されているそうです。

でも、どうしてその3県なんでしょう?

実は、宇治茶と滋賀、三重、奈良は、江戸時代から続く長いつながりがあり、宇治市の気候・風土が良く似ている地域だけに限り宇治茶と呼ぶことが出来るのだとか。

2019年サラリーマン川柳の投票が始まりました!

第一生命保険が毎年開催して恒例となっているサラリーマン川柳、全国から4万3691句も応募があったそで、その中から入選した100作品が1月22日発表になりました。

「サラリーマン川柳」は、昭和62年から開催されていて今年で32回目、今年は平成最後となります。

毎年、ニュースになって取り上げられるので耳にしますが、年々共感する句が多くなっていくのは、私も年をとったということかもしれません。

その年の流行や話題になったものが川柳で分かるので、今年もどんな作品が集まっているのか気になりますね。

【サラリーマン川柳入選作品の一部】
半端ない 妻の小言は容赦ない
ためている 俺はストレス 妻は金
俺4番 野球じゃなくて 風呂に順
AIも 太刀打ちできぬ 妻の勘

第一生命ホームページで100作品が紹介されていて、気に入った一句を選んで投票できるので、ぜひ投票に参加してみてくださいね。3月15日まで投票をしているそうです。その結果から5月下旬に上位10作品が発表されます。