乳腺エコーの料金は3000円くらいから

わたしの友人は、20万円もする人間ドックにいったそうです。

それと言うのも会社の会社の健康診断で胸にシコリが見つかったからです。

会社の病院から再検査をするようい言われたのですが、友人の家族が待ったをかけました。

もうすぐ30歳になるので、この際に徹底的に人間ドックを受けるべきと

お父さんが手配したのが、20万円を超える人間ドックだったそうです。

これは女性専用でレディースドックと婦人科検診がセットになった

全身がん検診で、胸にシコリガある友人は、マンモグラフィを乳腺エコーも受けたそうです。

幸いにも胸のシコリは良性だったそうで、これからは半年ごとに検査を行うそうです。

よかったね。でも友人は、乳がん検診が苦手なようです。

とにかくマンモグラフィをすると痛くて痛くて我慢できないらしいのです。

だから超音波検査の乳腺エコーだけしか受けないのです。

でも心配ですよね。

万が一、良性のシコリガ悪性になったらヤバイじゃないですか?

そこで乳腺エコーとマンモグラフィを比較してみると、やっぱりマンモグラフィの

精度は高いようなので、優先的に受けた方がいいという話でした。

つまり1年に1回は、マンモグラフィ検査を受けることを前提として

その他は、乳腺エコー(超音波検査)を受けるというパターンです。

乳腺エコーの費用のは、3,000円~6,000円が相場です。

これなら費用の負担も少なく、乳がんを早期発見できるように思えます。

ダマされた大賞2016で変態おじさんが大暴れ!

やっぱりコレを見ないと年を越せませんね。

ウッチャンナンチャンの内村光良さんが司会を務める、

ダマされた大賞2016は今年も笑いどころ満載!

もう待ってました!といった感じです!

毎回多くの芸能人がドッキリに嵌められて

まんまと騙されてしまう番組なんだけど、

よくもまあいつも見事に騙されますよね。

個人的に大好きなのが“キング中岡”!

キングと呼ばれるだけあってロッチの中岡は、

毎回こちらの予想を超える奇跡を起こしてくれるんです。

ダマされた大賞のキング中岡は、

キングというより神といってもいいですね。

今のところ彼を超える騙された芸能人はいません。

そして、最近イチオシなのが、コトゥーゲことバイキング小峠!

ダマされた大賞では、スペースヤンキーとも呼ばれている小峠。

リアクションも激しくて面白いし、キングに肉薄する勢い。

それと、女性芸能人限定のローションカーリングは、

笑いあり、お色気ありの男性ファン必見の企画。

ヌルヌルローションまみれにされて坂を滑って来て、

カーリングを行うという企画なんですが、

この企画と言えば、バラドル菊地亜美でしょう!

いつもカメラに向かって白目をむく得意技を今回も披露。

アイドルグループ「アイドリング!!!」の頃の

イメージはもうほとんどありませんね。

あと、ダマされた大賞で忘れてはいけないのが、

ペナルティのワッキー扮する変態おじさん!

アイドルから女優まで、毎回女性芸能人をターゲットに、

変態おじさんが暗闇で襲い掛かる企画。

今回は、岡田結実、欅坂46、滝沢カレン、浅田舞といった

美女タレントが変態おじさんの犠牲になっちゃいました。

変態おじさんのコーナーっていつも前フリのVTRがあるんだけど、

最近、本編部分より前フリの方が長くなっている気がします。

しかも、映画並みのクオリティになっています。

内村さんも「俺らは一体何を見せられてるんだ!」と

思わず笑ってしまうぐらいですからね。

でも、それが面白かったりするんですがね。

ホント今年のダマされた大賞は最高でした!