ノンスタイルの井上裕介さんが当て逃げで活動自粛らしい

う~ん なんで十分に確認もせずそのまま去ってしまったんでしょうか。

お笑いコンビ・ノンスタイルの井上裕介さんは車を運転中に、

路上でタクシーと接触してそのまま当て逃げしてしまったようです。

この事故でタクシーの運転手は全治2週間の怪我を負ったとか。

接触事故があった現場は、世田谷区若林の交差点で、

井上さんが運転している車の後ろの左側部分と

タクシーの前の右側部分が接触してしまったみたいですね。

最初にこのニュースを知った時は、井上さんの方が後方から追突されて

当て逃げの被害にあったのかと思っていました。

でも、よくよくニュースで事故の様子を聞いていると、

井上さんの方が当て逃げをした加害者だったんですね。

どうやら、井上さんは、前方を走るタクシーを追い抜こうとして、

タクシーと接触しちゃったみたいです。

井上さんは、次の信号で止まった時に後ろから何も言ってこなかったので、

大丈夫だと判断してそのまま去ってしまったと言っています。

何かがぶつかったというのはわかっていたようなので、

とにかく、何がぶつかったか車を止めて確認すべきでしたね。

そのまま確認もせずに行ってしまうのはよくなかったと思います。

通常、当て逃げは、刑罰上では軽い罪なんですが、

おそらく、少し重い罪になってしまうんでしょうね。

もし、逃げずに車を止めてタクシーの運転手の救護など、

必要な措置を取ってきちんと対応していれば軽い罪で済んだのに。

気が動転しちゃって、冷静な判断ができなかったのかもしれませんね。

当面、活動を自粛することで出演予定だった番組も

内容を差し替えたりするなど各局対応に追われているようです。

ノンスタイルの相方の石田さんもかなりショックを受けていると思います。

だって、大好きな漫才の仕事が当分の間できないんですからね。

しばらくは、活動自粛でテレビでは見かけなくなりますが、

しっかり反省して、また漫才を頑張ってもらいたいですね。