日本陸上選手権 男子100m9秒台でたか?

6月28日(金曜日)に行われた、博多の森陸上競技場での日本陸上選手権に、先日の6月7日に男子100mで9秒97の日本記録を出したサニブラウン・Aハキーム選手が出場。

その大会には9秒98の記録を出した桐生祥秀選手も出場し9秒台が出るか期待されていましたが、結果は以下の通り。

1位:サニブラウン選手 10秒02
2位:桐生  祥秀選手 10秒16
3位:小池  裕貴選手 10秒19

9秒台は出ませんでしたが、1位のサニブラウン選手の10秒02は大会新記録。二年ぶりに優勝しました。

優勝したことでサニブラウン選手は世界陸上の出場が内定しましたが、インタビューでは「何とも言えないタイムですね。いろいろ課題もあるのでその部分を修正して世界選手権に挑めればなと思います。」と語っていました。