昔の母親像と現代の母親像の違い

産後の体型を気にしているママさんはおおいですよね。

私の友人も可愛い赤ちゃんを産んでから、少し気持ちに余裕が出来たらしく、自分の事も気にするようになりました。

胸の張りもなくなり便秘気味で、下半身がむくみ、お腹まわりが恥ずかしい!綺麗な体型に戻りたい。と悩んでいるのです。

女性の場合は出産を経験すると体に何らかの変化が現れてしまいます。代謝が低下し太りやすく痩せにくい体質に変化すると普通のダイエットではなかなか痩せなくなるそうです。

さらに、出産をキッカケにホルモンバランスが崩れたり骨盤が歪んだりする場合があるので、専門のケアが必要な場合もあるそうです。

そんな話をいろいろ聞いている時、私は母親になった事がないので、自分の母親の事を思い出して聞いていました。

そういえば・・・母は自分のスタイルの事を気にしている様子は無かったなぁ。

毎日、化粧しないで、髪の毛も洗いっぱなし、美容院行くのも半年に一度くらい。

お腹がお相撲さんみたいに出ていても「あなたたちを産んだからこうなった。」と言って笑っていました。

今の母親のように、自分のスタイルを気にしている様子は全くありませんでした。

良く言えば、自分の事は後回し、悪く言えば女であることを捨てている。

時間とともに、随分、母親像も変わりましたよね。

どちらが言いというわけではありませんが、私は自分の事など後回しにして働いている母親を泣かせたくない。そんな気持ちいっぱいになりました。