黄身がつまめる「つまんでご卵」特徴

大人気の「つまんでご卵」は、黄身がつまめるブランド卵です。新鮮なまま産地からお届けられる、つまんでご卵を一度は食べてみたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

つまんでご卵とは、最高の環境で育った鶏が産む健康な卵の事。

良い卵を産ますために、よくエサに様ザ万栄養素を混ぜて与える飼育方法などがありますが、「つまんでご卵」を産む鶏は、エサだけではなく、環境面にもこだわって飼育されています。

鶏の飼育方法と言えば、鶏舎内の小さなケージに閉じ込めて育てるイメージがありますが、「つまんでご卵」を産む鶏は、自然な環境に放されて、地面の上を自由に運動でき、日光浴も十分に行える“平飼い”という環境で飼育されています。

その結果、肉体的にも精神的にもストレスがかからない健康な鶏に育ち、「つまんでご卵」という健康な卵が産まれるのです。

菌が増殖しにくく長期間安全に食べられる
卵は短期間で痛みやすく、菌の繁殖なども気になる食品です。買ってからできるだけ早く食べてしまわないといけない卵ですが、「つまんでご卵」は、菌が増殖しにくく、長期間安全に食べられるという特徴を持っています。

保存温度を25度に保ったテストでは、40日を過ぎても卵内部の菌の数が増えず、冷蔵庫で保存したテストでは、1年過ぎても菌が全く増殖していなかったという驚きのテスト結果が出ています。

さらに、暑い夏場に4ヶ月も放置したテストでも、全ての卵が腐らなかったそうです。これは、「つまんでご卵」が、長期間安心して食べられる安全な卵だということがわかります。

高品質で卵本来の濃厚な味わい
最近の卵は、味が薄くなっている傾向にあるのですが、これは、多数羽飼育の影響で鶏にストレスがかかりすぎてしまうことが原因ではないかとも言われています。

しかし、「つまんでご卵」は、卵本来の濃厚な味わいで、とても美味しいと評判です。また、卵の黄身は指で摘めるほど丈夫で、白身も分厚く、「つまんでご卵」の卵白を使って作ったシフォンケーキや焼き菓子はとても弾力が出ると言われ、臭いに関しても、卵特有の嫌な臭いがなく、卵本来の甘い香りがします。

さらに、摘めるほど丈夫な卵は菌の繁殖の心配が一切なく、一般的な卵よりも、コレステロール値は約10%、カロリーは約12%も低くなっているなど、高品質かつ美味しい卵の実現に成功しています。