夫の高血圧は性格も関係していた!?

主人は、8年くらい前に銭湯に行き、お風呂上りにたまたま目に入った血圧計で血圧を測ったら、その数値にビックリして「俺の血圧上が200だったんだけど・・・」と言って帰ってきました。

私は「そのまま放置していたら死ぬよ!」言ったら、翌日、驚いた主人は病院に行き薬を処方され、それから薬を飲んでいます。現在も、毎月1回病院で診察を受け、今年で8年目くらいになります。

血管にダメージを与えてしまう塩分や油っこい食べ物もなるべく食べないように気を使っていたのも、高血圧と診断された半年くらいの間だけ、現在は塩分に気をつけた食生活をしているとは思えない。

人間と言う生き物は、本当に怖い生き物で、ほとぼり冷めたら・・・で、危機感が無くなってしまうのです。本当に困ったものだ。

ですが、私も他人事ではない。

結婚して、全て同じではないにしても、ほとんど主人と同じ食事をしてきたので、私も血圧が上がっても不思議ではない。

先月、特定健診を受けたら、悪玉コレステロール値が急激に高くなり、管理栄養士さんに食事の指導を受けてきたばかり、

しかも、50代と言う体質が変わる年齢にもなりました。

そこで、家庭用の血圧計を購入して毎日はかることにしたのです。

私は、上が90、下が66。

今まで通りの低血圧でした。

ですが、気になるのは、高血圧ってなりやすいタイプの人っているんですかね。

そこで、調べて見ました。

すると、面白い事に性格も関係してるみたいですよ。

怒りっぽいとか、せっかち、完全主義者、競争心がある人は、気を付けた方が良いのだとか。

確かに、主人はせっかちで、ランチに行くと注文したものが10分出てこないだけで、イライラしだします。

さらに、最悪は、待たされて出てきた料理がおいしくなかった場合は怒り出す!

でも、性格ってそう簡単に治らないのではないだろうか???